スマートウォッチやアップルウォッチの使い方

最近、ウォッチ型のスマートフォンが主流に成っていますが、スマートウォッチやアップルウォッチの使い方が私的にはイマイチ分からない所があります。
何が解らないかと言えば今回のバースデーでアップルウォッチを友達からプレゼントで頂いたのですけど、説明が英語表示で先ず読めないのが最大のデメリットでも有りますよ。
何とか業者の方に使い方を教わろうとして行った先で言われたのが通常のアップルウォッチに比べ幾分操作基準や性能的に難しいとの事でした。
今では腕時計代わりで付けようと思うのですが、良く良く考えたらスマートフォンと同じで充電しなければ成らない事から自然と煩わしくも感じている今日この頃です。

使いこなせれば今の流行にも乗れるし、メールや簡単なツールも手元で出来るので便利ではあるのですけど、何せ最初にも言っている様に使い方が解らなければ使い道にチョット困っている品物ですよ。
それはさて置き私的に最近思うのが「スマートウォッチとアップルウォッチ」の性能ってどんな違いが有るのだろうと思う事です。

今は部屋のインテリアとしての飾りでしか無いですけど、何時かは使いこなしたいと思う日々ですよ。

 

コメントは受け付けていません。